VOLVO V90
42/68

* T8 Twin Engine AWDは走行中の充電のほか、自宅などに設置された充電機器からの充電が可能です。充電機器の設置工事につきましては、ボルボ・ディーラーにお問い合わせください。充電機器から発生する微弱な電磁波により、植え込み型心臓ペースメーカーおよび植え込み型除細動器の作動に影響を与えるおそれがありますので、充電機器をご使用される前に医師にご相談ください。これらの医療機器をご使用中の方は、充電中の充電機器に近づかない、あるいは機器の操作を別の方に依頼するなどの対応を推奨します。POWER WITHOUT COMPROMISE.電気の力を取り入れたボルボの先進パワートレーン技術が、他に類を見ないドライビング体験をあなたにお届けします。プラグインハイブリッドシステムがもたらすハイパフォーマンスを身につけたT8 Twin Engine AWDだからこそ可能になった、刺激的な走りと排出ガスの削減の両立です。高性能な4気筒のガソリンエンジンと強力な電気モーターの組み合わせにより、T8 Twin Engine AWDは大排気量エンジンに匹敵する出力と高いパフォーマンスを実現しました。それでいて、燃料消費はごくわずかです。318psを生み出すガソリンエンジンはフロントホイールを駆動し、電気モーターの87psは瞬発的な加速や全輪駆動が求められる場面でリアホイールへと送られます。もちろん、電気モーターだけでの走行も可能です。その際には無音に近い静けさで、排出ガスも発生しません。日常的な用途には理想的な移動手段といえるでしょう。パワートレーンの動作は、4つのドライブモードの切り替えによって、思いどおりの特性に変更できます。「Hybrid」モードはパワーと効率が最適なバランスになるように、ガソリンエンジンと電気モーターのそれぞれを単独または組み合わせて使用するモードです。排出ガスのない、電気モーターのみでの走行をお望みなら、「Pure」モードをお選びください。一方、「Power」モードは、パフォーマンスを最優先したフルタイムAWDとして、ガソリンエンジンと電気モーター、両方の出力を最大限に引き出します。それぞれのモードの利点を組み合わせ、お好みの設定を作り上げることのできる、「Individual」モードも用意しています。ドライブモードの選択は、直感的で扱いやすいスクロールホイールで行います。各モードへの切り替えは、美しく機械加工された金属製のローラースイッチをフリックするだけです。電子制御リア・エアサスペンションを採用したドライビングモード選択式FOUR-Cアクティブパフォーマンスシャシーの設定も自動的に連動するので、セッティングはクルマに任せ、ドライビングに専念してお楽しみください。プラグインハイブリッドシステムのバッテリーの充電は短時間で完了し、手間もかかりません。クルマを走らせている間にもジェネレーターとブレーキ回生によって充電されますが、充電設備に接続すれば、バッテリー容量いっぱいまで充電できます。パフォーマンスと高効率。ふたつの顔を持つT8 Twin Engine AWDなら、パワーを得るために何かを妥協する必要はありません。T8 Twin Engine AWDのシフトノブにはオレフォス®社製のクリスタルを採用。スウェーデンの伝統的マテリアルによって、先進のデザインとテクノロジーを表現しました。プラグインハイブリッドシステムのバッテリーは、重心付近の低い位置に搭載。安定性やハンドリング、快適性の向上に有効なだけでなく、ラゲッジスペースにも干渉しません。フル充電時のT8 Twin Engine AWDは、多くの人が日常的な用途で一日に走る平均的な距離を、電力だけでまかなえます。VOLVO V90

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る