VOLVO V60 CROSS COUNTRY
40/68

電動プリクラッシュ・テンショナー付 フロントシートベルトフロントシートベルトにはプリテンショナーとフォースリミッターに加えて、電動式のシートベルト巻き取り装置が内蔵されています。各種センサーが衝突の危険を察知すると、事前にフロントシートベルトを巻き取ることで乗員をシートに拘束し、衝撃に備えます。巻き取る力は状況によって変化し、最大10秒間、乗員の身体を適切に保持して安全を確保します。衝撃吸収機構付フロントシート 彫刻を思わせる造形のフロントシートは、美しさだけを求めてデザインされているわけではありません。道路からの逸脱などによる落下の際に乗員の脊柱を保護するための、垂直方向の衝撃を吸収する独自の構造が取り入れられているのです。あなたの安全を守るために私たちが積み重ねてきた努力を示す、好例のひとつといえるでしょう。万一のときに、あなたとあなたの大切な人を守る、先進の衝突安全技術。もっとも重要なことは、安全装備の数ではなく、その連携です。ランオフロード・プロテクション (道路逸脱事故時保護機能)道路逸脱を回避できないと判断された場合、衝撃に備えてシートベルトを締めつけて安全な着座姿勢を確保するとともに、エアバッグや衝突時ブレーキペダルリリース機能などと連携し、乗員が負傷するリスクを低減します。道路からの転落などによる強い衝撃に対しては、衝撃吸収機構付フロントシートが衝撃を緩和して、乗員の脊椎を保護します。ランオフロード・ミティゲーション (道路逸脱回避支援機能)道路からの逸脱を防止するため、ステアリング操作をサポートする機能です。車速65km/hから140km/hの範囲で走行中、意図せず道路から逸脱するようなステアリング操作が行われたことを検知すると、ステアリング操作への介入とともに、必要に応じて被害軽減ブレーキを作動させて危険回避をサポートします。衝突時ブレーキペダルリリース機能 正面衝突が発生した際に、ブレーキペダルを踏む右足の負傷するリスクを低減する機能が備えられています。ブレーキペダルの可動範囲を制限している機構を火薬点火装置によって瞬時に取り払い、通常時よりもさらに押し込めるようにするものです。この機能は、シートベルト・プリテンショナーやフロント・エアバッグと同じセンサーで起動します。VOLVO V60 CROSS COUNTRY

元のページ  ../index.html#40

このブックを見る