VOLVO V60 CROSS COUNTRY
32/68

VOLVO V60 CROSS COUNTRYPARKING PEACE OF MIND.あなたがどこに出かけるとしても、駐車場から出発して駐車場に到着するはずです。いかに駐車にかかる手間を減らし、要する時間を短縮するか。その解決策にボルボが時間をかけて取り組んできた理由は、そこにあります。V60 Cross Countryには駐車可能なスペースかどうかの判断と、さらにそのスペースへ駐車する運転操作をアシストする機能が備えられています。あなた自身の運転で駐車するときは、360°ビューカメラ※とパーク・アシストのセンサーが、安全で確実な操作を支援します。360°ビューカメラは、自車を真上から見下ろしているかのようなバードアイ映像をセンターディスプレイに表示し、周囲の確認をサポートするための装備です。さらに少ない手間で、より安全に駐車したい場合は、パーク・アシスト・パイロット(縦列・並列駐車支援機能)をご利用ください。駐車枠が十分な広さかどうかまでを判断できるこの機能は、ドライバーに代わってステアリング操作を受け持ちます。駐車のために必要なスペースの長さは、V60 Cross Countryの全長のわずか1.2倍。ドライバーが操作するのはアクセルとブレーキ、それにシフトレバーだけで、操作のタイミングはパーク・アシスト・パイロットが的確に指示します。駐車スペースから後退して出庫する際には、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)が安全確認を支援します。左右どちらからでも接近する車両、歩行者やサイクリストを検知すると警告音でドライバーに知らせるとともに、必要に応じて被害軽減ブレーキを作動させ、衝突の回避または衝突被害の軽減をサポートします。※T5 AWD Proに標準装備、T5 AWDにオプション設定

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る