VOLVO V40CrossCountry
34/60

ボルボのセーフティ・テクノロジーにより、安全な走りを生み出します。パーク・アシスト・パイロット-縦列駐車支援機能 (パークアシスト・フロント含む)縦列駐車の際に、ドライバーはシステムの指示を受けながら、アクセルとブレーキ、シフトレバーを操作します。周囲の安全を確認し、システムがステアリング操作を自動で行い、限られたスペースへ円滑に駐車できます。[全車にアクセサリー設定]自動防眩機能付ルームミラー フレームレスタイプのデザインを採用したルームミラーには自動防眩機能が採用されています。センサーが後続車両のヘッドライトなどの光を一定以上検知すると、自動的に眩しさを軽減します。後続車のライトの眩しさで、ドライバーの視界が奪われることがなくなり、安全でストレスフリーな視界を確保します。車間警告機能 全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)が作動していないときでも、常に前走車との車間距離を検知。接近しすぎると、フロントガラスの低い位置に警告灯が点灯し、適切な車間距離を保つよう注意を促します。LEDヘッドライト (アクティブベンディング機能付)ひときわ印象的なT字型の「トールハンマー」(北欧神話の雷神が持つハンマー)をモチーフにしたLEDヘッドライトは、新世代のボルボを象徴するユニークなアイコンとなっています。LEDデイタイム・ランニング・ライトやポジションライト、ウインカーの役割も果たします。低消費電力、長寿命、光量アップを図ったLEDヘッドライトは夜間での安全な走行に寄与します。また、ステアリングを切った方向に合わせて自動でヘッドライトの向きを変え、夜間の視界を確保するアクティブベンディング機能や、対向車のドライバーの眩惑を防ぐAHB(アクティブ・ハイビーム)を備えています。スポーツモード付ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)/ アドバンスト・スタビリティ・コントロール/コーナー・トラクション・コントロールスポーツモード付ESCは、センサーがクルマの進行方向と車輪の回転速度をモニタリングし、横滑り傾向を検出すると、ひとつまたは複数のブレーキ制御やエンジン出力のコントロールによりエンジンブレーキによるホイールの一時的ロックも防ぎます。また、アドバンスト・スタビリティ・コントロールは、徐々に発生しつつある横滑りを早い段階で検知。精緻な制御により、安定性を向上させます。そして、トルク配分を制御するコーナー・トラクション・コントロールは、コーナリング中にアクセルを開いた際に左右のフロントホイール間のトルクバランスを調節。外輪により多くのトルクを配分し、アンダーステアを軽減、自然なハンドリングを実現します。VOLVO V40 Cross Country

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る